高齢者の腰痛を軽減する為のマットレス選び


高齢者は背骨に歪みがあったり筋力が衰えているなどの理由で腰痛になり易い傾向があります。そして介護をする時に便利ということでベッドを利用していることもありますが、その際に使っているマットレスによってはさらに腰痛が悪化することもありますので注意しなければいけません。


特に注意した方が良いのが沈み込みが強過ぎるタイプのマットレスです。代表的なのが低反発素材の物ですが、身体にフィットする寝心地な為に身体に優しそうという理由で選ばれることも少なくありません。しかしながら沈み込みが強過ぎてしまうのは体をしっかりと支えられていないという証拠でもありますし、寝姿勢も悪くなりますので腰痛が出易くなってしまうこともあるのです。元々姿勢が良くなかったりすると余計に姿勢の悪化を招く恐れもありますので、ある程度はしっかりと支えることができるタイプを選んだ方が負担は少なくなると言えるでしょう。


沈み込みが強いと寝返りを打つのに苦労するのも良くない理由です。若い人でも柔らかい素材ですと寝返りを打ち難くなりますが、高齢者の場合ですと余計にハードルが高くなるのは言うまでもありません。寝返りを打てずに無理に辛い姿勢を強いられて腰を痛めてしまいますので、そういった意味でも柔らか過ぎるマットレスは良くないのです。

sleepinggrandparents



高齢者の場合は基本的に身体をしっかりと支えることができる高反発タイプの方がマッチし易いと言えます。また、しっかりとした寝心地があると介護をする側も身体を動かし易くなるはずです。ただし、硬過ぎてしまうのも良くありませんので注意しましょう。負担を小さくする為には適度なフィット感と適度な支える力が必要になる為、反発力が強ければ良い訳でもないのです。




マットレスは相性も大切ですので寝てみてから決めることも心掛けた方が良いと言えます。一概にどれが良いとは言えないのがマットレスの難しさでもありますので、実際に試しながら選ぶのが失敗しない為のポイントです。